Monthly Archives: 7月 2015

 金澤のディテールには時々ハッとさせられる。さりげなく風景に溶け込んでいるので、毎日目にしているのに全然気づかないけど、よくよく観ると「ふ〜む・・なかなか攻めているなぁ」と感心する細部はアチコチに。  例えばは犀川大橋が … Continue reading

Posted on by mchtact | 金澤アヴァンギャルド 犀川大橋 はコメントを受け付けていません。

見上げ朧月 犀川大橋

 意外(逆説的?)に思われるかもしれないけど金澤はとても月の鑑賞に適した街だと思う。  複雑な地形は月の出から入りまで多彩な‘月の風景’を出現させ、変化に富んだ気候は(雨も多いけど雲間から月が覗く機会も多い)朧月が見られ … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 見上げ朧月 犀川大橋 はコメントを受け付けていません。

鼓門夕景

  鼓門は完成当初の賛否両論期を経て、近年では世界からも大いに注目される様にもなり(アメリカの大手旅行雑誌Web版で、世界で最も美しい駅14選に選ばれたコトは記憶に新しい)撮影対象としても日々多くのカメラに収ま … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 鼓門夕景 はコメントを受け付けていません。

逢桜魔時

 ぼんぼり灯る浅野川大橋たもとを夜の帳と共に、妖しく艶のある桜の魔法が覆い始める頃。橋を渡って右に伸びる主計町茶屋街、こちら手前を右に曲がればひがし茶屋街。2つの茶屋街を繋ぐ川沿いの小径。これからお茶屋へ割烹へ繰り出す人 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 逢桜魔時 はコメントを受け付けていません。

婀娜桜 金沢城切手門脇

 兼六園に合わせて夜間ライトアップ無料開園する金沢城公園。ここは多くの花見客で賑わう二の丸内堀沿い桜並木の奥、切手門の内側にひっそりと咲く見事な枝ぶりの桜。若干動線から外れているコトもあって(後ろに建つ、明治31年築の旧 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 婀娜桜 金沢城切手門脇 はコメントを受け付けていません。

朧月夜桜

 兼六園は桜が最も見頃な時期、大体10日間くらい夜間ライトアップ無料開放する(普通は逆?金澤人らしいおもてなしの表れだと思う)2015年は満開に満月も重なり(この宵は十六夜)絶好のコンディション。混雑を極める園内を避けて … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 朧月夜桜 はコメントを受け付けていません。

梅ノ橋鯉流し

 遥か昔に一度トピック書いたけど、あれからカメラの性能も随分良くなったのでもう一度。  毎年5月の始め(大体2日から4日まで)浅野川梅ノ橋を舞台に地元小学校PTAの方々によってこの素敵な光景が出現する。毎晩美しくライトア … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 梅ノ橋鯉流し はコメントを受け付けていません。

いもり光路

  左、金沢城公園の城壁、右はしいのき迎賓館。正面は兼六園。様々な生き物達の住処にもなっている旧市街中心部、生態系に配慮して極力照明は控えめになっている。  以前にも取り上げている、いもり堀沿いに設えられた‘路 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | いもり光路 はコメントを受け付けていません。

計町桜釉薬掛け

 金澤は昔から「雨の多い街」として知られてきた。実は4月から10月までは全ての月で東京よりも日照時間は長い(ここ30年の統計、ちなみに3月から11月までの総日照時間でも金澤の方が長い)ので、雨も多いけど「雨に濡 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 計町桜釉薬掛け はコメントを受け付けていません。

まちひと会議HPがプレオープンしました

まちひと会議ってどんなことしてるの? 金沢で作り出そうとしている新しい工芸や建築の可能性って?? 「工芸建築」って何??? をこれからホームページでご紹介していきます。 今回は、7月下旬の本格オープンに先がけて、少しだけ … Continue reading

Posted in ニュース | まちひと会議HPがプレオープンしました はコメントを受け付けていません。