Author Archives: mchtact

月の不意打ち 浅野川天神橋

 起伏に富む金澤旧市街では月は突如として姿を現して私達を驚かせる。思わず「えっ!」と心の中で声を発してしまう嬉しい不意打ち。空の明るさとほとんど変わらないこの季節この時間ならなおさら。山の端から密かに、気配を消しながら上 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 月の不意打ち 浅野川天神橋 はコメントを受け付けていません。

夕陽映え満開桜 浅野川

 穏やかな夕暮れを迎えつつある浅野川、ほぼ満開、枝の間を埋め尽くさんばかりにびっしりと咲く花々の中ほどに淡い夕陽の紅が真っ直ぐに差し込んでこの時だけの不思議な立体感。桜色といえばピンクっぽい色を思い浮かべる人も多いだろう … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 夕陽映え満開桜 浅野川 はコメントを受け付けていません。

夜桜影絵 金沢城二の丸広場

 毎年もっとも桜が美しい期間に(大体一週間強)兼六園が夜まで無料開放になるのに合わせ金沢城公園も夜間まで延長開園になる(こちらは通年無料)。ライトアップされる内堀沿いの桜並木が特に人気で(お堀を埋め尽くす花びらも見事)毎 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 夜桜影絵 金沢城二の丸広場 はコメントを受け付けていません。

桜覗きの小路 主計町茶屋街

 金沢の桜の味わいは多種多様。犀川右岸桜橋から大橋までズラッと並ぶ桜並木、石川橋から眺める兼六園側と金沢城側、上に下に遠く近く・・ダイナミックに展開する桜絵図、藩政期の頃から桜霞を楽しむために整えられてきた卯辰山、寺町台 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 桜覗きの小路 主計町茶屋街 はコメントを受け付けていません。

金沢城大手門 初冬の真昼

 雨が多い割には日照時間も少なくない(3月から11月までの合計日照時間は東京よりも長い。年間でも東京の90%)金澤は実は光の綺麗な街。特に冬の光は柔らかく透明で美しい。  前日の雨が街全体をすっかり綺麗に洗い、まだ乾き切 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 金沢城大手門 初冬の真昼 はコメントを受け付けていません。

金澤逆さ望遠鏡 嫁阪上 晩秋

 旧市街の真ん中を貫く小立野台地の両側に広がる、2つの川がそれぞれ削り出した複雑な地形が最も金澤らしい地域。嫁阪上から犀川方面に広がる街並み、さらにその向こう寺町台地、前田家代々が眠る野田山方面を臨む。  遥か彼方まで見 … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 金澤逆さ望遠鏡 嫁阪上 晩秋 はコメントを受け付けていません。

主計町茶屋街 旧暦9月14日

 中秋の名月の次の十三夜(旧暦9月13日に昇る月、2015年は10月25日)を「後(のち)の月」と称して(栗などを添えるコトから「栗名月」ともいうらしい)お月見をする習慣があるんだそう(十三夜を愛でるのは日本特有らしい) … Continue reading

Posted in 金沢迷宮庭園 | 主計町茶屋街 旧暦9月14日 はコメントを受け付けていません。

12/13 金沢らしさとは何か 出版記念シンポジウム&茶話会

【申込フォーム https://docs.google.com/forms/d/13mGZzdSd5yqo2HH1YNDSaoZ5oFthw6Nf-rSt35twJnY/viewform?usp=send_form 】 … Continue reading

Posted in ニュース | 12/13 金沢らしさとは何か 出版記念シンポジウム&茶話会 はコメントを受け付けていません。

9/27 第3回金沢まち・ひとサロン

【申込フォーム http://goo.gl/forms/FgVwuMtX58 】 ※定員に達し次第申し込みは終了します   9/27 第3回金沢まち・ひとサロン   工芸建築を語る 其の二 工芸建築は … Continue reading

Posted in ニュース | 9/27 第3回金沢まち・ひとサロン はコメントを受け付けていません。

 金澤のディテールには時々ハッとさせられる。さりげなく風景に溶け込んでいるので、毎日目にしているのに全然気づかないけど、よくよく観ると「ふ〜む・・なかなか攻めているなぁ」と感心する細部はアチコチに。  例えばは犀川大橋が … Continue reading

Posted on by mchtact | 金澤アヴァンギャルド 犀川大橋 はコメントを受け付けていません。