Monthly Archives: 12月 2014

金沢まちづくりキーマンインタビュー(1)浦淳さんpart3「これからの金沢のまちづくりはどうあるべきだと考えますか?」

(part2からつづく) 最後は、今後のまちづくりについてどう考えるかを聞いてみました。 3.今後の金沢のまちづくりはどうあるべきだと考えますか? ひとつは、文化に触れていきながらボトムアップでつくっていかなくてはならな … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 金沢まちづくりキーマンインタビュー(1)浦淳さんpart3「これからの金沢のまちづくりはどうあるべきだと考えますか?」 はコメントを受け付けていません。

金沢まちづくりキーマンインタビュー(1)浦淳さんpart2「いまの金沢というまちについて感じていることはありますか?」

(part1からつづく) ひきつづきおうかがいしたおはなしを紹介しますが、基本的にきっかけ→いまのまちにおもうこと→将来について、という順番でお話をおうかがいしています。part2はいまの金沢というまちについて感じること … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 金沢まちづくりキーマンインタビュー(1)浦淳さんpart2「いまの金沢というまちについて感じていることはありますか?」 はコメントを受け付けていません。

金沢まちづくりキーマンインタビュー(1)浦淳さんpart1「まちづくりのきっかけ」

金沢のまちづくりのキーマンにインタビューをすることを始めました。目的は、金沢のまちづくりがどのようなひとびとによっておこなわれ、そのひとたちがどのようなことを考えているか、ということが、これからの金沢を考えるうえでヒント … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 金沢まちづくりキーマンインタビュー(1)浦淳さんpart1「まちづくりのきっかけ」 はコメントを受け付けていません。

金沢のまち変遷のよみとりかた(2)

(1)では、ふるい地図をもちいて、昭和よりまえの金沢のまちのよみとりをお見せしました。 さて、昭和になってまちがどう変化したでしょうか・・・。 特に急激な変化がおきた、第二次世界大戦後の変化をみてみましょう。 地図を手に … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 金沢のまち変遷のよみとりかた(2) はコメントを受け付けていません。

金沢のまち変遷のよみとりかた(1)

当たり前の話ですが、金沢のまちは変化し続けています。 まちの変遷をどのように読み取るか? そういったことを大学では研究しています。 金沢はまちの中で普通に歴史が重なって併存しています。だからこそ読み取りが面白いのです。特 … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 金沢のまち変遷のよみとりかた(1) はコメントを受け付けていません。

外部者から見える金沢の景観(2)

さて、分析方法を使っていろんな国からの参加者の写真を分析しました。ここからは参加者のみなさんの写真をお借りします。 まず特徴的だった韓国からの参加者Aさんの写真について。(以下の写真はAさんが撮影したものです) 初日の代 … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 外部者から見える金沢の景観(2) はコメントを受け付けていません。

外部者から見える金沢の景観(1)

外部からいらっしゃった方から、金沢の景観はどのように見えるでしょうか? 「金沢の景観」というと、町家が並ぶまちなみのようなイメージがあるかもしれませんが、実はもう少し多様で、実はいろんな問題をかかえています。 「金沢の景 … Continue reading

Posted in NAOMI UCHIDA, エッセイ | 外部者から見える金沢の景観(1) はコメントを受け付けていません。